入院のご案内

入院の予約

当院での分娩を希望される方は、妊娠16週目までに受付にてご予約をお願い致します。
その際、予約金として3万円をお預かり致します。(予約金は、ご本人の都合で変わる場合返金できません。)
当院帰省分娩をご希望の方は、16週目までに分娩予約金3万円をお預かり致します。
遅くとも34週目までには当院に通院できますようご準備ください。
詳細はお電話にてお問い合わせください。

お支払いについて

当院では、30週迄に窓口会計にて分娩費用として50万円お預かりし、入院予約金(3万円)と併せて退院時に精算しております。出産育児一時金の直接払いも利用できます。
・普通分娩(個室):53万円前後
・帝王切開(総室):63万円前後
※上記金額には分娩管理料、ベッド差額料、新生児管理料、お産セット、お祝い膳(お一人様分)等が含まれております。
※入院日数や分娩の経過などで多少違ってきます。異常分娩や帝王切開の場合は、一部健康保険で取り扱えます。
※カードのご利用はできません。

入院の時期

次のような場合には、お電話にてご連絡ください。

  • 出血があった場合(清潔なパッドをあて、入浴せずに来てください)
  • 破水した場合(清潔なパッドをあて、入浴せずに来てください)
  • 陣痛が始まった時
    初産婦:規則的な10分おきのお腹のはり
    経産婦:規則的な15~20分おきのお腹のはり
  • 発熱
  • 赤ちゃんの動きを感じない

上記以外でもいつもと違うと感じた場合は、必ず電話連絡をお願い致します。
24時間対応しております。必要時来院していただきます。
来院時、夜間(20時以降)につきましては、駐車場側の出入り口のインターホンを押してください。

電話でお伺いすること

  • 氏名
  • 診察券番号
  • 妊娠週数及び分娩予定日
  • 初産か経産か
  • 陣痛の程度
  • 出血・破水の有無
  • 妊娠中の特記事項(例えば、高血圧・感染症・妊娠中毒症など)
  • 当院到着予定時間

入院時の持ち物

お腹も大きくなり、出産について不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。
まず、出産に必要なものを揃え、出産のイメージをもつことで出産への心の準備をしていきましょう。

<お母さん用>
  • 前あきの寝衣、入院中の着替え(分娩衣は当院にてご用意いたします)
  • 腹帯、又はウエストニッパー
  • 産褥用ブラジャー2~3枚
  • 産褥用ショーツ(大きめの生理用ショーツ)2~3枚
  • 生理用ナプキン(大きめのもの)
  • フェイスタオル3~4枚
  • コップ
  • ティッシュペーパー1箱
  • 診察券
  • 母子手帳
  • 保険証
  • 認印


<手術(帝王切開)の方>
上記以外に、
  • 手術用腹帯(又はさらし一反)
  • 治療用の弾性ストッキング
    (お持ちでない方は、入院時にご購入いただけます)

※入院中の赤ちゃんのオムツや服は当院でご用意いたします。
退院時のお洋服のみご用意ください。

入院のお部屋

手術後、重症患者等、集中管理を要する方にご利用いただきます。
正常分娩の患者様ご利用となります。
※ご家族が宿泊される場合、別途室料(寝具費含む)として、一日につき2,500円申し受けます。また、ご希望により500円にて朝食もご用意させていただきます。

※病棟の状況によっては、希望されるお部屋に入っていただけない場合もあります。
※詳しくは事務までお問合せください。

入院期間

普通分娩

出産当日も含めて6日間(お産の経過により長くなることもあります)

帝王切開(予定の場合)

出産前日より10日間(緊急の場合は前後します)

入院中の生活

出産当日

赤ちゃんは新生児室でお世話いたしますので、ママはお部屋でゆっくりお休みください。

出産翌日以降

個室では希望の方は母子同室もできます。夜間、赤ちゃんは新生児室でお世話いたします。

授乳指導・調乳指導・沐浴指導・産後生活指導があります。
ご希望の方にベビー聴力検査及び血液型検査を行っております。
なお帝王切開の方は別途費用で避妊手術(卵管結紮手術)も入院中にできますので、希望される方は事前にご相談ください。

面会時間

午後0時~午後9時
入院しておられる方の安静や診療を妨げないよう、面会は決められた時間内にお願いいたします。
なお、分娩時の付添いの方は、このかぎりではありません。
風邪などの感染の危険がある方、酒気をおびた方の面会はお断りしております。

※当院では、警備会社による警備、各階テレビカメラによる24時間モニター監視をしておりますが、盗難には充分お気をつけください。
院内は全館禁煙です。



072-880-1503