TOP

いとうレディースこどもクリニック

小児科

診療時間

診療時間
※診療時間についてはあらかじめご確認ください。
※休診日:水曜日・日曜日・祝日

小児科について

新生児から成人するまで、お子さんの健やかな成長をサポートいたします。
急な発熱・鼻水・咳・のどの痛みなどのかぜの症状や腹痛・下痢・便秘・嘔吐・発疹・湿疹・おしっこの色が変などお子さまにいつもと違う症状がみられたらご受診ください。

子どもは大人と違いつらい症状を的確に言えません。ちょっとした不機嫌さや元気がない症状の奥には病気が関わっていることも少なくありません。
お母さんが「何となく気になる」「いつもと違う」と思われることがあれば気軽にご相談下さい。
新生児を含めお子さんの健やかな成長をサポートいたします。

診断の上、お子さまの症状に応じて病院での治療が望ましいと考えられる際は、適切な病院へご紹介いたします。

以下のような病気・症状の診察、相談に応じています。

小児の感染症 風邪症状、胃腸炎、気管支炎、肺炎、はしか、水ぼうそう、おたふく風邪など
小児のアレルギー疾患 気管支喘息、湿疹、アトピー性皮膚炎など
その他 栄養相談、育児相談など

予防接種

ワクチンで防げる病気がたくさんあります。
予防接種で感染症にかからないように、また例えかかったとしても、症状がひどくならないように計画をたてて接種しましょう。一般的には生後約2ヶ月がワクチンデビューのタイミングです。

予防接種は原則予約制となります。

予防接種

当院にて可能な予防接種
ロタ(ロタリックス、ロタテック)、4種混合、5種混合、ヒブ(Hib)、肺炎球菌、B型肝炎、MR(麻疹風疹混合)、日本脳炎、2種混合、水ぼうそう、おたふく、インフルエンザワクチン、BCG、HPV(ヒトパピローマウイルス)ワクチン

乳幼児健康診断

乳幼児健康診断は、お子さんの健全な発育と発達を願い、子どもの成長の節目に実施する健診です。
赤ちゃんの成長・発達、栄養状態の確認、先天性疾患を含む病気の有無の確認、また予防接種の時期や種類の確認などを行います。また、お母さんが日頃子育ての中で気になっていることなど気軽にご相談ください。
診察時間内の健診ですが、まずはお問い合わせください。

赤ちゃんの頭のかたちに不安がある方は、お気軽にご相談ください。
診察や頭の計測をさせていただきます。ゆがみがあるなら、改善させる方法を一緒に考え、取り組んでいきましょう。

赤ちゃんの頭のゆがみの原因
基本的には向きぐせによるものがほとんどです。産まれたばかりの赤ちゃんの頭はとても柔らかく、同じ姿勢で眠っている時間が長いことなどで向きぐせがつき、頭の形が斜めになってしまうことがあります。(位置的頭蓋変異症)
まれですが、病的変形(頭蓋骨縫合早期癒合症)が疑われるときは専門病院に紹介させていただきます。
治療法
①理学療法
体位変換などによる向きぐせを改善する工夫や、タミータイムといって赤ちゃんが起きているときにうつ伏せ遊びの時間を多くとる方法です。軽度のゆがみはこのような対処だけでも改善が期待できます。
②ヘルメット治療
理学療法を行ってもゆがみが進行する場合や、程度が強い場合は、ヘルメット治療を提案させていただきます。ご家族のご希望があれば、ベビーバンド(※)での治療をさせていただきます。
※ベビーバンド3 医療機器承認番号:30500BZX00071000
ベビーバンド紹介ホームページ 
ヘルメット治療について
自費診療で、当院では33万円(税込み)となります。
上記料金には3D撮影・ヘルメット作成・卒業までの経過観察診療(月1回)の費用が含まれます。
お支払いは現金のみとさせていただきます。ご了承ください。
★治療の流れ
(フローチャートはりつけ)テンプレートあります



072-880-1503